プロミス

ここではプロミスのカード型ビジネスローン(事業者ローン)の特徴や会社情報について紹介しています。

プロミスの事業者向けローン商品

プロミス公式HP
画像引用元:プロミス公式HP
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/
APD67Control/APD67007

商品名 自営者カードローン
実質年率 6.3%~17.8%
融資額 300万円まで
担保、保証人 不要
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
必要書類 本人確認書類
収入証明書類
事業実態を疎明する書類
 
PICKUP
プロミスだけじゃない?おさえておきたい事業者ローン会社3選≫
 
プロミスの
メリット
5日、15日、25日、末日の中から、ユーザーの都合に合わせて返済日を選べる
返済期間は6年以上と、比較的長めに設定されている
審査がスピーディで、最速当日の融資も可能
プロミスの
デメリット
65歳以上は利用することができない

事業費とプライベート両方使える自営者カードローン

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが運営する消費者金融のブランド名で、三井住友銀行グループの中のひとつです。銀行系なので資金力も豊富で安心感があります。

商品ラインナップは個人向けのキャッシングやカードローンが多いのですが、その中で事業者向けローン商品として自営者カードローンが用意されています。

これはすでに自営業として開業している20歳以上、65歳以下の人を対象としたもので、無担保・無保証で最大300万円まで借入れができるカードローンです。

最大の特徴は、資金使途が生計費および事業費となっている点です。ビジネスカードローンでは使徒は事業性資金に限られるのが一般的です。また、個人向けフリーローンでは事業性資金には利用できません。

その点、この商品は総量規制の対象外で事業資金に使えるだけでなく、プライベートな資金でも利用が可能になっているのが他社の商品にはないメリットと言えます。

審査の際は個人再生や自己破産の法的事故をを起こしていないか、他社からの借入状況、居住年数、事業年数などが調査されます。また必要書類として確定申告書の提出が求められます。

そしてこうした情報を元に利用者の所得と収支状況を判断し、スコアリングシステムによって極度額の設定が行われるという流れになります。最短で即日結果が出ますので、手続きのために何度も窓口に足を運ぶ必要はありません

融資可能ということになれば、利用限度額の範囲内で全国のプロミスATMや提携しているATMで出し入れが自由です。

今すぐに必要がない場合でも、一度申込みをして融資枠を作っておけば急に資金が必要になった時にすぐに利用できるので大変便利といえるでしょう。

プロミスならではのメリット

プロミスの事業者向けローン、借り入れ利率は6.3%~17.8%です。ビジネスローンとしては、低い利率です。

また3つの項目をクリアすると、無利息期間を利用できます。プロミスを活用して、低い金利で融資を受けましょう。契約をした日ではなく、お金を借りた日から計算されます。そのため、余計な利息が発生しません。

プロミスのデメリットとは

審査は即日で結果が出るものの、確定申告書・収入証明書などの提出や今までの借り入れ歴、会社の事業内容などの確認作業に手間がかかるのがデメリットです。フリーキャッシングは500万円までの融資が可能ですが、自営者ローンの融資額は最高300万円までです。

借りられる額の大きさをみて、フリーキャッシングのほうが借りやすいと思うかもしれません。ただし審査の基準が違います。フリーキャッシングは規制があり、年収の3分の1までしか借りられません。自営者ローンは規制の対象から外れているため、審査によっては年収の3分の1以上借りられます。自営者ローンの審査も、どのように事業を行っているかを考慮してもらえるため、借りやすくなっています。

また自営者カードローンはインターネットでの申し込みができません。ただ電話や自動契約機で申し込めるため、非対面での審査が可能です。

自営者カードローンは法人の利用ができません。個人事業主に限ったローンなので、ここもデメリットでしょう。

プロミスの事業者ローン利用者からの評判

  • 家族経営の自営業で大手銀行などの融資を受けることが厳しい状況の中、救ってもらえたのが自営者カードローンでした。審査も迅速で申し込んだその日に借入れをすることができました。
  • 自営業だというだけでキャッシングも断られることもあり困っていました。自営者カードローンの良い点は事業資金だけではなく個人的な目的でもお金を借り入れられる点です。返済もATMからいつでもできるのでありがたいです。
  • 急にお金が必要になった時にとても助かりました。手続きも思ったほど時間がかからなかったですし三井住友銀行グループということで安心して利用することができました。
  • 親からの事業を引き継いだ際、事業拡大のためにローンを考えました。借金をすることでリスクを感じ、事業を飛躍させるための努力ができています。資金計画を練った上で融資を受けることがいいと思っていました。返済期日を選べたり、自営業者への融資に積極的だったりするところが魅力的です。
  • 個人事業主でも融資を受ける口座を作っておきたくて申し込みました。年収が120万円と低くても審査に通過できたので満足です。審査に通過しないかと思っていたので、通過して安心しました。
  • 農園で働いていましたが、独立するチャンスに恵まれた際、融資が必要になりました。そこで、プロミスを利用。強引な返済をせまらず時間をくれたので、全額返済できました。プロミスはコンビニで返済ができるので、便利です。ただ手数料が高いのは難点でしょう。
  • 事業の売り上げが好調だったことから、新たな分野への事業拡大を検討。その際資金が100万単位で事業資金が不足。業者に支払うお金の都合上、スピード融資がとても役に立ちました。返済も自動引き落としで便利です。ホームページの内容が少し難しかったのが残念な点です。
  • サラリーマンから独立するための開業資金を借りました。自己資金がなかったため、130万円の融資を受けています。短い職歴や信用の少ない業界にいる私でも借りられたのが一番の良い点でしょう。限度額の範囲であればATMで追加融資を受けられます。

会社情報

  • 会社名:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
  • 所在地:東京都中央区銀座4-12-15
  • 設立:1962年3月20日

おさえておきたい事業者ローン会社3選

(1)ユニーファイナンス

ユニーファイナンスのサイト画像

顧客目線の柔軟な対応が評判

事業者ローンの商品概要

(2)ビジネクスト

ビジネクストのサイト画像

安定したバックボーンが特徴

事業者ローンの商品概要

(3)ビジネスパートナー

ビジネスパートナーのサイト画像

ニッチ分野へ積極的に参入

事業者ローンの商品概要

この記事の関連のページ